移住と生活

【北海道移住のススメ】ブログの内容・目的についてまとめ【体験談】

まとめ:北海道への移住ブログに興味があれば、ぜひ付いてきてください

ブログ『北海道移住のススメ』へようこそ!

りゅうたき
りゅうたき

こんにちは!りゅうたき(@takkyhokkaido)です。

当ブログは、20代で脱サラし、関東から北海道へ移住してから酪農を2年間経験してきた男の雑記ブログです。

移住に役立つ情報を、良い面・悪い面ともに赤裸々に綴っています。

牛ちゃん
牛ちゃん
今のところ5つのテーマで記事を書いているわ。
子牛ちゃん
子牛ちゃん
りゅうたきの経験を元に、北海道に興味がない人でも役に立つ内容になっているよ♪

 

本記事の内容

【北海道移住のススメ】ブログの内容・目的についてまとめ【体験談】

【北海道移住のススメ】ブログの内容「全部で5つのカテゴリー」

将来:もう1度北海道へ移住してブログで生活する

 

ブログの詳しい内容が気になる人は、ぜひ最後までお付き合いください。

 

【北海道移住のススメ】ブログの内容・目的についてまとめ【体験談】

【北海道移住のススメ】ブログの内容・目的についてまとめ【体験談】

”移住”というと、家族を持っている人にとっては大きな決断になり、そう簡単には決められないことですよね?

しかし、反対に1人暮らしの人なら、仕事と住む場所さえ決めればそこまで深く考える必要はありません。

りゅうたき
りゅうたき
僕も当時は独り身だったため、決断までにはさほど時間はかかりませんでした。
牛ちゃん
牛ちゃん
今は家族がいるからもう少し真剣に考えないといけないわね。

 

僕は関東(千葉)から北海道への移住を決意しましたが、プロフィールにも書いているとおり、第三者の存在も大きな判断材料となりました。

というのも、新卒で入社した会社を1年で辞めてから、同じ会社の先輩だった人に誘われて、北海道で新規就農を目指して酪農をすることになったからです。

正直、あまりこんな経験をする人はいないのではないでしょうか笑

子牛ちゃん
子牛ちゃん
それで付いて行っちゃうりゅうたきもすごいね!笑
りゅうたき
りゅうたき
先輩の影響力も強いけど、元々自分で事業を経営したいと思ってたからね!

 

当ブログ『北海道移住のススメ』は、そんな珍しい経験を積んできた僕の体験談を少しずつまとめた構成となっています。

では、次からブログの内容・目的について詳しく説明します。

 

【北海道移住のススメ】ブログの内容「全部で5つのカテゴリー」

【北海道移住のススメ】ブログの内容「全部で5つのカテゴリー」

現在『北海道移住のススメ』のブログでは、全部で5つのカテゴリーの記事を書いています。

新規就農

酪農

転職

子育て

移住と生活

どれも移住の際には気になる内容であり、なかなか農業や他の土地の情報を知る機会がない人にとっては、真新しくて面白いはずです。

りゅうたき
りゅうたき
基本的には、昔の自分が聞いたら「なるほどな~!」と思うような情報を紹介しています。
牛ちゃん
牛ちゃん
『昔の自分と同じような悩みを抱える人へのお役立ちブログ』というわけね!☆

 

中には「これ移住に関係なくない?」と思う記事もありますが笑、どれも昔の自分に向けた記事となっています。

では、それぞれのカテゴリーについて詳しく紹介していきます。

 

①新規就農:新規就農を目指した20代男の失敗談

僕は20代で脱サラし、北海道で新規就農を目指して酪農を経験してきました。

新規就農とは、農業を「新規雇用就農者・新規参入者」のどちらかで始めた人を指します。

新規雇用就農者:法人農家などに雇用されて農業者となった人

新規参入者:土地や資金を確保した後、新規で農業経営を始めた人

僕の場合は新規参入者として自分の牧場を確保し、自らで酪農業を経営していこうとしていました。

りゅうたき
りゅうたき
結果的に新規就農は失敗して諦めることになるのですが、「経験で得たことを新しく就農したいと考える人に情報として提供したい!」と考えたのです。

 

例えば、下記の記事は「脱サラして農業をやりたい!」と考える人に対して、注意喚起の意味を込めて書いた記事です。

まとめ:脱サラ後には農業の他にも様々な選択肢がある
脱サラして農業を始めたい!【でも、それって本当にやりたいこと?】サラリーマンとして会社で働くのが辛い…。早く脱サラして農業を始めたい!こんな考えを持っている場合は、一度考え直してみて下さい。どうして農業をやりたいんですか?何事も、自分が本気で取り組みたいものじゃないと続きませんし、途中で投げ出したら人生の大切な時間を無駄にしてしまう可能性だってあります。脱サラして農業を始めたいなら、まずは自分が本当にやりたいことなのか、この機会に考え直してみましょう。...

脱サラして農業を始めたい!【でも、それって本当にやりたいこと?】

 

また、現在家庭菜園をしている人で、

新規就農をしてもっと大きな規模で農業をやりたい!

と考える人には、移住より先にレンタル畑での経験から始めることをおすすめしています。

まとめ:シェア畑は初心者でも低コストで農業体験が出来て評判も上々!
【新規就農前に知りたい!】シェア畑の魅力を評判から5つ解説!新規就農をする場合は、数ある農業の種類の中から1つを選び、自分に合った経営をしていかなければなりません。「新規就農をしたい!」と志す前に知っておいてほしい、近年人気のレンタル農園”シェア畑”について評判から詳しく解説!農業を始めたい人、新規就農を考える人にとって魅力満載です!...

【新規就農前に知りたい!】シェア畑の魅力を評判から5つ解説!

 

今の時代、表だって言わないだけで、農業に興味がある人はどんどん増えています。

そこで、農業を仕事として始めたい人へ、他のサイトにはあまり載っていない農業経験者の本音を書いているのが、この「新規就農」カテゴリーです。

実際に、一緒に移住した先輩は新規就農に成功し、現在も酪農家として経営を行っています。

よって、失敗談から成功談まで様々な方向からの視点を楽しんでもらえればと思います。

 

②酪農:2年間の酪農経験で得た知識

酪農:2年間の酪農経験で得た知識

新規就農に加え、農業である酪農の経験を活かして書いているカテゴリーが「酪農」

国内で最大級の大きさを誇り、酪農の本場でもある北海道で2年間を費やした経験は、農業初心者にとってそれはそれは濃厚な勉強・体験となりました。

スーパーなどで手軽に手に入る牛乳。その裏側には酪農家の大変な苦労が隠されています。

人間が普段なにげなく飲んでいる牛乳は、自らの子供(子牛)のために作り出せばいいだけの生乳を、牛が命を削ってまで作り出してくれているのです。

 

2019年も牛乳が値上げされましたよね?

農業にとっては過酷な環境化である北海道に頼っている酪農は、今後重大な転換期に差し掛かろうとしています…。

【北海道に大打撃!】2019年度も牛乳が値上げする5つの理由とは

【2019年】牛乳の値上げには5つの理由が!?【品薄の原因も解説】
【2019年】牛乳の値上げには5つの理由が!?【品薄の原因も解説】近所のスーパーで牛乳が品薄状態になっている…。しかも、どうして牛乳の価格が値上げしているの?これからの牛乳の生産量はどうなっていくんだろう…?こんな疑問に答えます。最近では2018年9月6日の北海道地震によって牛乳の出荷量が低下…。2019年以降も牛乳が値上げする5つの理由を詳しく解説!...

 

りゅうたき
りゅうたき
仕事で酪農に関わると、牛の苦しそうな姿も毎日のように見ることになりますが、同様に動物たちのありがたみも深く感じることになりますよ。
牛ちゃん
牛ちゃん
わたし達のような生き物を扱う仕事って大変よね…。

でも、わたし達も農業を続けてくれる酪農家には感謝しているのよ。

 

近年、深刻な後継者不足の問題から、北海道でも離農をする農家がどんどん増えています。

ただ、離農すれば資産である土地や牛などの家畜を手放すことになるので、農家にとっては不利な状況…。

そこで、農家の土地などの資産を引き継ぎ、新規の農家として仕事を始める人を募集し、各自治体が「新規就農者」を募っているのです。

りゅうたき
りゅうたき
実際に、僕は北海道の「酪農実習生制度」を使って20代未経験から酪農を始めましたよ。

 

酪農は朝が早くて大変な仕事ですが、辛さ以上に得られることがたくさんあります。

特に、牛のかわいさには度肝を抜かれましたね♡

千葉県の代表的な観光牧場「マザー牧場」に行ったことはあるでしょうか?

マザー牧場のような観光牧場に必ずいる動物といえば、そう「牛」です。

北海道移住のススメブログ「観光牧場の牛」

独特の白黒模様と、どこかボケーッとした顔は見る人を癒やしますよね。

牛柄のグッズも色々な種類が販売されているので、良かったらかわいい牛達を見て癒やされてください。

【厳選】牛の「かわいい」を集めました!【全部で15種類の癒やし】

まとめ:牛のかわいいグッズは集めすぎに注意!
【厳選】牛の「かわいい」を集めました!【全部で15種類の癒やし】牛って…めちゃくちゃ可愛いかも…♡牛のかわいいグッズとかってないかな?たくさんの牛で癒やされたい!!こんな疑問・要望に答えます。北海道での酪農経験があり、牛を間近で見てきた牛大好き人間が、かわいくて仕方がない牛をグッズから生の画像・動画まで厳選して全15種類を紹介!...

 

 

③転職:関東から北海道へ転職した経緯や方法

3つ目の「転職」カテゴリーでは、関東で生まれ育った20代男が、北海道へ移住したい気持ちを芽生えさせた経緯や、実際の転職方法について記事を書いています。

以上のような転職関連の記事を書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

せっかく新卒で入った会社をすぐに辞めちゃうのはもったいない!

と考える人も多いですが、現代では「新卒で入社した会社を3人に1人は3年以内に退職する。」と言われるほど、転職は当たり前の時代になっています。

いくら入社前に「ここは良い会社だ!」と思っても、実際に働いてから不満に感じることは多々ありますし、1つの会社に執着している必要は全くありませんからね。

自分の体がボロボロになって手遅れになる前に、僕のように北海道に移住するのもアリですよ!

 

ただ仮に新卒で入社して3年以内に退職し、僕と同じように「第二新卒」として転職活動をするなら、1度は転職エージェントを利用することをおすすめします。

なぜなら、最初の転職は思っている以上に重要なものであり、

「今後の社会人としてのキャリアを綺麗なものにするか?」

「履歴書を経歴だらけの汚いものにするか?」

これらの大事な選択になるからです。

牛ちゃん
牛ちゃん
今の会社から早く逃げたくなっても、自分の将来のビジョンは明確にしておくべきよね。
りゅうたき
りゅうたき
経験上、自分だけでは解決できないことがほとんどだから、転職のプロであるエージェントに相談するべきだと思うよ。

今のキャリアでどのような仕事があるのか?脱サラした場合はどうなるのか?など、自分の将来について真剣に相談に乗ってくれるからね。

転職エージェントは基本的に”利用料無料”なので、気軽に面談から始めることが可能です。

まとめ:転職エージェントは移住と合わせて需要が高まっている!
【実話】転職エージェントは必要です【使って良かった5社挙げます】現在転職したいと考えている場合、転職サイトに登録して求人情報を日々チェックしている人も多いはず。でも、たくさんの求人を見ているとどれが良いんだか分からなくなってきますよね?「なぜ転職エージェントは必要なのか?」実際に使って良かった5社を踏まえながら理由を説明します。...

【実話】転職エージェントは必要です【使って良かった5社挙げます】

 

 

④子育て:1歳児を育てるイクメンの子育て情報

子育て:1歳児を育てるイクメンの子育て情報

僕は自宅で仕事をしているので、いわゆる「イクメン」と呼ばれる旦那の中でも、特に子供と接する時間が長いです。

よって、現在1歳半になる子供が5ヶ月を過ぎる頃から妻と一緒に離乳食について考え、子育てにも積極的に関わっています。

現在、離乳食初期~中期の赤ちゃんを育てているなら、両親がせっかく作った離乳食を赤ちゃんが好き嫌いで吐き出す前に、Mi+(ミタス)の離乳食をチェックしてみてください。

子供のことを考えて、下ごしらえから丁寧に準備した離乳食を口から出されるストレスは相当なものですよ…。

 

まとめ:Mi+(ミタス)は栄養面でのサポート力が高くて心強い!
【レビュー】Mi+(ミタス)の離乳食は初期~中期のサポートに最適!毎日、離乳食を作るのに疲れた…。でも栄養のためにも毎日同じメニューは嫌だな…。Mi+(ミタス)で子供の好き嫌いがなくなるのかな?こんな疑問に答えます。Mi+(ミタス)のような厳選されたオーガニック野菜だけを使用した離乳食を試し、実際に子供に食べさせてみた感想をレビュー!...

【レビュー】Mi+(ミタス)の離乳食は初期~中期のサポートに最適!

 

上記の記事のように、僕と同じ子育て中のパパ・ママに対し、過去の自分を救えるように記事を書いているカテゴリーが「子育て」です。

子牛ちゃん
子牛ちゃん
りゅうたきってイクメンだし、子供をめちゃ可愛がっているよね♡
りゅうたき
りゅうたき
我が子はかわいすぎるからね♡(ただの親バカ)

でも、イクメンって言葉は好きじゃないし、育児は夫婦で一緒に協力&学んでいきながら行うことだと思ってるよ!

牛ちゃん
牛ちゃん
りゅうたき…素敵なパパね…☆

 

まだまだ『育児は嫁の仕事』と考えている男性が多いのが現状ですが、ハッキリ言って外で仕事してるからって偉いわけではありません。

母親である女性だって、毎日言うことを聞かない子供の相手をして、外で仕事するよりも孤独にストレスがかかる子育てを行ってくれています。

1人のかわいい我が子をたくましく育てるなら、両親の愛情で育ててあげたくないですか?

りゅうたき
りゅうたき
要するに、僕のように”育児を積極的に行い子供の将来を想って家族で頑張る旦那を増やしたい!”という気持ちもブログに込められているのです。

 

北海道での農業経験を通じて、食が人間に与える効果の重要性を身に染みて感じたので、記事は食事から子育てを応援するものが中心です。

例えば、「子供にはカルシウムが大事!」とよく言われますが、実際にはマグネシウムとのバランスが大事だと伝えたい下記の記事。

まとめ:子供の骨や体を強くするなら両親が全力でサポートを!
【3歳から9歳の子供に!】カルシウムとマグネシウム比率は2:1!マグネシウムはカルシウムとの黄金比率『2:1』で摂取するのが肝心!3歳から9歳の間に積極的に摂取すべきマグネシウムについて、骨の形成や現代の食生活と合わせながら詳しく説明!偏食を招かないよう、記事の最後には3歳から9歳の子供をバランス良くサポートするサプリメントも紹介!...

【3歳から9歳の子供に!】カルシウムとマグネシウム比率は2:1!

 

または、子供が自然の中で食育を学んだことでの効果を5つ紹介した下記の記事。

まとめ:普段から自然と触れ合う機会が少ない人こそ食育の為に農業体験を!
【子供と自然の中で食育を学ぶ!】農業体験がもたらす5つの効果とは通常「食育」という言葉から連想されるのは、”食を摂取する方法や食べ物それぞれの栄養素について学ぶ。”という意味だけ。しかし、食育が本来持つ意味は『自分の力で生きていく力を育む事』食育への繋がりと共に年々人気が高まっている、農業体験が子供や家族にもたらす5つの効果ついて詳しく説明!...

【子供と自然の中で食育を学ぶ!】農業体験がもたらす5つの効果とは

ちなみに、僕は食育にも影響を及ぼす農業体験を子供に積極的にやらせる予定ですし、自分自身も食のありがたみを子供と感じられるのが楽しみで仕方ありません。

子牛ちゃん
子牛ちゃん
子育てと農業には親身な関係があるね!

 

○○に移住したい!」と考えたとき、小さい子供がいる家庭は、我が子の子育て環境についてとても気になりますよね?

まだ記事は書いていませんが、北海道を例にした、移住してからの子育て環境についても今後紹介していく予定です。

 

 

⑤移住と生活:北海道への移住や生活に役立つ情報

現在、「移住と生活」カテゴリーは作ったばかりなので、今後記事を増やしていく予定です。

内容としては、

  • 移住に役立つ情報
  • インターネット回線
  • 移住してから嬉しかったこと
  • 移住してから生活面で困ったこと

これら、移住してからも絶対に必要になる情報ですね。

牛ちゃん
牛ちゃん
今度の記事に期待ね!☆
りゅうたき
りゅうたき
よし!頑張るぞー!

 

 

【北海道移住のススメ】ブログの目的

【北海道移住のススメ】ブログの目的

ここまで、今ある5つのカテゴリーの内容を説明してきましたが、ブログ全体の目的をまとめると以下のとおり。

北海道に移住したい人へ経験談を紹介

農業の現状を多くの人に知ってもらう

都会では味わえない酪農の面白さ共有

農業に興味を持ってもらう人を増やす

農業の後継者不足を少しでも解決する

過去の自分の悩みを解決する情報提供

僕は農協の回し者でも何でもなく笑、逆に組織立って農家を苦しめるJA(農協)があまり好きではありません。

単純に、365日間ほぼ休みなしで働き続ける農家さんを応援したい気持ち、お世話になったことを少しでも恩返しできたらと、『北海道移住のススメ』のブログを運営しています。

また、僕と同じような悩みを抱える人は必ずいるので、過去の自分を助ける情報を提供すれば、きっと誰かの役に立つはず。

りゅうたき
りゅうたき
農業って、環境にも左右されるし本当に大変な仕事ですが、そのぶん達成感は何にも代えがたいものがありますよ!
牛ちゃん
牛ちゃん
わたし達のような動物、野菜・果物のような植物、みんな生きているから扱いが大変だけど、代わりに愛情も注ぎやすいのよ♡
子牛ちゃん
子牛ちゃん
愛情いっぱいもらって大きくなるぞ~!

 

僕の野望は無駄に大きいので…笑

ブログが面白そうだなと感じたら、どうぞ記事の更新を楽しみに末長くお付き合いください。

 

将来:もう1度北海道へ移住してブログで生活する

将来:もう1度北海道へ移住してブログで生活する

最後に、僕の野望について少しだけ紹介しておきます。

北海道は広大な敷地・自然を保有し、様々な動物も共存する素敵な土地です。

しかし、逆に自然が多すぎるがゆえに人間が生活するには過酷な部分が多いのも現実。

りゅうたき
りゅうたき
僕自身も、綺麗な空気と引き換えに自然界で生きていくことの大変さを痛感しました。

 

ただ、だから移住を失敗したということはなく、今は色々な理由が重なって関東に戻ってきていますが、将来はまた北海道へ移住したいと考えています。

理由としては、

都会の人混みがとても嫌い

誘惑だらけの町から出たい

子供を自然の中で育てたい

空気が澄んでて最高に良い

グルメが超新鮮で美味しい

以上が挙げられますね。(細かくはまだまだ理由があります)

牛ちゃん
牛ちゃん
北海道には、利便性と引き換えに自然が美しく残っていて、動物たちも気持ち良く暮らしているわよ♪

 

また、移住をする際は家族を養うために仕事を見つけなければなりません。

でも、移住先で仕事を探すということはせず、今からパソコン1つで家族を養えるように努力していきます。

”ブログやインターネット関係の仕事で家族を養えるだけ稼ぐ!”

これが僕の大きな野望です。

りゅうたき
りゅうたき
何ていったって、パソコン1つだけで稼げるようになれば北海道はもちろんのこと、どこに行ってもネットが繋がれば仕事ができちゃいますからね。
牛ちゃん
牛ちゃん
すごい時代になったものね…!

 

他人やストレス社会に邪魔されず、広大な自然の中で家族と一緒にストレスフリーの生活ができる☆

控えめに言っても最高ですね!!

 

僕のような生活をして北海道などへ移住したいなら、転職方法を10用意した下記の記事が大いに参考になるので、参考にどうぞ。

まとめ:北海道への移住と転職は自分に合った方法で!
「北海道に移住したい!」2019年からの転職方法10選!【実体験あり】満員電車に揺られる日々…建物・人混みだらけで疲れる…こんな毎日が続くと、「北海道のような自然に囲まれた場所に移住したい!」と考えることがありますよね? でも、北海道に移住したくても転職できるか心配…。そもそも転職先ってあるのかな?『北海道に移住したい人のための転職方法10選』を紹介!...

「北海道に移住したい!」2019年からの転職方法10選!【実体験あり】

 

まとめ:北海道への移住ブログに興味があれば、ぜひ付いてきてください

まとめ:北海道への移住ブログに興味があれば、ぜひ付いてきてください

今はまだ5つのカテゴリーで記事を書いていますが、記事数が増えればカテゴリーを増やしますし、どんどん内容も濃くしていく予定です。

なかなかインターネットで検索しても、北海道への移住方法などを記載したサイトはないですよね?

ですから、関東(千葉県)から北海道編移住した・移住する人のブログに興味があれば、ぜひ僕のブログに付いてきてください。

りゅうたき
りゅうたき
絶対に後悔はさせないだけの情報を提供しますよ。
牛ちゃん
牛ちゃん
わたし達もしっかりとサポートしていくわね☆
子牛ちゃん
子牛ちゃん
よーし!みんなでがんばろー!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Twitterもやっているので、良かったらフォロー&絡みに来てください♪(@takkyhokkaido