子育て

【3歳から9歳の子供に!】カルシウムとマグネシウム比率は2:1!

まとめ:子供の骨や体を強くするなら両親が全力でサポートを!

「子供の成長に必要な栄養素は?」と聞かれたら、ほとんどの人が”カルシウム”と答えるはず。

カルシウムは、牛乳を代表に古くから子供の骨の成長に必要な栄養素として知られてきましたよね?

しかし、カルシウムは単なる骨を丈夫にする為の栄養素であり、カルシウムばかり摂取していても骨全体の成長には繋がりません。

偏食が進む現代では、カルシウムよりも人体が必要とするミネラルの中で骨との関係が深い、「マグネシウム」への関心が高まっているのが現状です。

特に、骨の形成途中である3歳から9歳の間にマグネシウムを効率的に摂取する事が、将来の骨粗鬆症のリスクを下げることに繋がるとも言われています。

そこで今回は、3歳から9歳の間に積極的に摂取すべきマグネシウムについて、骨の形成や現代の食生活と合わせながら詳しく説明します!

この記事はこんな人におすすめ

成長に必要だからとカルシウムばかり摂取している人

子供の栄養素不足が気になる人

3歳から子供の骨を強く健康に育てたい人

りゅうたき
りゅうたき

こんにちは!りゅうたき(@takkyhokkaido)です。

僕は北海道へ移住して2年間「酪農」という農業を経験し、牛乳に含まれるカルシウムの重要性を肌で感じてきました。

マグネシウムはカルシウムとの黄金比率『2:1』で摂取するのが肝心です。

記事の最後には、3歳から9歳の子供をバランス良くサポートするサプリメントも紹介します!

 

3歳から9歳は骨の形成途中

3歳から9歳は骨の形成途中

「うちの子供、他の子と比べても成長が遅くない…?」と感じたことがありませんか?

3歳~4歳頃、幼稚園に通い出す年代の子供達は成長過程の途中で、一人一人成長のスピードが違います。

しかし現代では、3歳頃から深刻化する食べ物の好き嫌いやバランスの乱れた食生活によって、若い年代からでも栄養不足になり、成長に差が生じてしまうことが増えているのです。

3歳から9歳頃の子供を抱える親は、10代から我が子の成長について考えることが多いようですが、実際にはもっと前から子供の成長に関わる栄養素について考えるべきです。

牛ちゃん
牛ちゃん
他の子と比べても体格に差が無く、大きくたくましく育って欲しいと思うのが親心ってものよね。
りゅうたき
りゅうたき
うん。僕も1歳の子供がいるけど、これから好き嫌いが深刻になったとしても、なるべく栄養が不足しないようにバランスの良い食事を心掛けたいよ!

 

10代からの思春期に入ってからは、十分な骨量を獲得する為の仕上げ段階に突入しますが、10代までに摂取した栄養素も骨の形成を決める重要な役割を果たしています。

3歳から9歳の子供を育てる家庭で、以下のような問題が発生していませんか?

朝昼晩3食をしっかり食べることが少ない

好き嫌いが激しくて食事を途中で終わらせてしまう

牛乳などの健康に良い食品を食べない

欲しがるからお菓子ばかり与えてしまう

周りの子との体格差が気になる

大事な成長過程でこれらの問題が多発している場合、子供に必要な栄養素が不足していると言えるでしょう。

子牛ちゃん
子牛ちゃん
「美味しいものしか食べたくない!」というのが子供だし、しっかりと自我が芽生えてきてる証でもあるよね!

 

「両親共働きでバランスの良い食事を用意できない。」

「レトルト・チルド食品ばかり与えてしまう。」

「食べてくれないことがストレスで、食事を用意するのも嫌だ。」

以上のように、子供の栄養素が不足してしまう理由は様々ですが、骨の形成を決める大事な時期こそ子供の将来を想った食事を用意してあげる必要があります。

ただ、栄養素が豊富に含まれているからといって、牛乳などの食品だけに頼るのは止めましょう。

なぜなら、栄養素がバランス良く含まれる牛乳であっても、それだけ飲んでいては栄養素が偏ってしまうからです。

まとめ:骨粗鬆症のリスクが高まっている今こそカルシウムの吸収率を高める生活を!
【牛乳だけではカルシウムが足りない!?】吸収率を高める方法3選!近年は老若男女問わず全ての人に本来必要なカルシウムが足りておらず、将来的な骨粗鬆症のリスクを高めているとも言われているので注意が必要!しかし、牛乳をただ摂取しているだけでは、カルシウムが足らない!骨を強くする為に重要な牛乳のカルシウムの吸収率を高め、効率良く摂取する方法を3つ紹介!...

 

骨の形成は思春期を過ぎるまでずっと続いていきます。

幼稚園などに通いだし、活発に動くようになる3歳頃からバランスの取れた食生活を送ることが、将来の子供の為になるのです!

 

骨を強くするならカルシウムとマグネシウムを2:1の比率で!

骨を強くするならカルシウムとマグネシウムを2:1の比率で!

3歳から9歳の骨形成の重要性が分かったところで、「じゅあどうやって骨を強くしたら良いの?」と思いますよね?

冒頭でも少し触れた通り、骨を強くしたいならカルシウムだけを摂取していてはダメです。

背を伸ばしたり、体格を大きくするには、カルシウムに加えてカルシウムを吸収して骨に定着させる「マグネシウム」を摂取する必要があります。

子牛ちゃん
子牛ちゃん
普段飲んでる牛乳にはマグネシウムが足りてるよね?
りゅうたき
りゅうたき
子牛ちゃん、それは牛に限ったことだよ。

人間が必要とするカルシウムとマグネシウムの比率は『2:1』が理想とされているけど、牛乳は『10:1』の割合でカルシウムが多くなっているんだ。

カルシウムを多く摂取しすぎると、その分偏った食生活になってしまうよ!

子牛ちゃん
子牛ちゃん
えー!?もしかして、わたし達も偏食!?

 

牛乳は本来、子牛を育てる為に作られるものです。牛にとっては最適な栄養素の量だとしても、人間と牛が必要とする栄養素に差があるのは当たり前ですよね?

よって、カルシウムが豊富と言われる牛乳でも極端にマグネシウムの量が少ない為、別の食材でマグネシウムを補給しなければならないのです。

カルシウムの過剰摂取問題

体に吸収されたカルシウムの内、98%は骨として利用され、残りは体内の組織に利用されます。

カルシウムを過剰に摂取すると、余った分は尿として排出されますが、その尿にマグネシウムが含まれているのが問題!

カルシウムを多く摂取すればするほど、体内のマグネシウムがどんどん減っていってしまうのです。

 

骨の成長には、他にも骨を伸ばす栄養素となる「たんぱく質」や、カルシウムの吸収率を高めるビタミンDなどが必要になります。

子供なら3歳から9歳にかけて、成長期から骨量が決定するまでにバランスの良い栄養素の摂取が重要となるのです。

子供の骨を強くするなら、カルシウムとマグネシウムの比率を『2:1』の割合で摂取するようにしましょう!

 

和食が減ってマグネシウムが足りない!

和食が減ってマグネシウムが足りない!

現代人にマグネシウムが足りなくなるのは、カルシウムの過剰摂取によるものだけではありません。

戦前の和食文化が根付いていた頃は、マグネシウムが多く含まれる昆布やひじき、海藻などを多く摂取していた為、今とは反対にカルシウム不足のほうが問題視されていました。

しかし、戦後から発生している食生活の西洋化・欧米化によって、今までマグネシウムをバランス良く取れていたはずが、極端に摂取量が減っているのが現状です。

牛ちゃん
牛ちゃん
カルシウム不足の方が深刻だったから、牛乳は貴重な栄養源として重宝されていたのよね。
りゅうたき
りゅうたき
そうだね。和食だと、マグネシウムを含めて非常に栄養のバランスが取れた食事だけど、カルシウムが少ないのと塩分が増えてしまうのがネックなんだよ。

 

マグネシウムは主に以下のような食材に多く含まれています。

マグネシウムが多く含まれる食材

・ひじき

・納豆

・木綿豆腐

・アーモンド

・さつま芋

 

厚生労働省が定める、日本人1人当たりの1日に必要なマグネシウム摂取推奨量は成人男性で320mg~370mg「日本人の食事摂取基準(2015年版)」。

ですが、実際の摂取量は平均で280mgにも満たない量となっており、老若男女問わず全年代でマグネシウムの不足が深刻化しています。

カルシウムに関して言えば、昔よりも今の方が摂取量は増えていますが、マグネシウムに至っては年々摂取量が減っているのです。

マグネシウムには、先ほど説明した骨を強くする役割以外にも、約300種類以上の酵素を助ける役割を担っており、不足すると体内の代謝作用全般に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、マグネシウムはその他にも神経の興奮状態に作用する働きを持っていて、体内に足りなくなるとイライラしてキレやすい人を作り出してしまいます。

牛ちゃん
牛ちゃん
最近の子供ってキレやすい子多くない!?
りゅうたき
りゅうたき
大人だけに限らず、子供もすぐに感情的になってキレやすい人が増えているよね。

子供の発育にも影響を与えるマグネシウムは、小さい頃からバランス良く摂取しておきたいね!

 

国内に広く浸透するファーストフードやインスタントの加工品など、食品添加物(代表的なのはリン)を多く使用した食品は、カルシウムなどの栄養素の吸収を阻害してしまいます。

必要な栄養素が体に吸収されなくなると、感情のコントロールが効かずにキレやすい性格の人間へと成長してしまうのです。

和食を食する機会が減り、本来必要な栄養素が足らなくなった今こそ、未来の子供・自分の体を管理するのはあなた自身です!

栄養が偏らないよう、管理を徹底していきましょう!

 

3歳から9歳の子供に飲ませたい!キッズセノビル

3歳から9歳の子供に飲ませたい!キッズセノビル

ここまで、「バランスが取れた食事を行うのが良い。」と説明してきましたが、3歳から9歳の子供を育てる家庭では、どうしても食事のバランスを整えるのが難しいですよね?

そこで、3歳から9歳の成長期前に摂取したい栄養素を”バランス重視”で配合して作られた『キッズセノビル』を紹介します。

キッズセノビルには、不足しがちなカルシウムとマグネシウムが2:1の黄金比率で配合され、その他にも成長アミノ酸やコラーゲンといった栄養成分がバランス良く配合されています。

更には、成分中に50種類以上の栄養素を含み、栄養素吸収率が95%を超える「スピルリナ」と呼ばれる成分も配合されています。

※スピルリナは、WHO(世界保険機関)が理想的な栄養補助食品として認める栄養成分です。

牛ちゃん
牛ちゃん
何だか子供達にとって大事な栄養素が豊富そうね!
りゅうたき
りゅうたき
キッズセノビルは、シリーズ累計1357万袋を突破する、子供の成長を支えるサプリとして大人気のお菓子サプリなんだ!

 

キッズセノビルを販売する「株式会社エメトレ」は、元々10代からの成長期を支える「ドクターセノビル」という健康サプリを販売しているメーカーです。

2019年のモンドセレクション&PAVONE AWARDを獲得

ドクターセノビルは、2015年から2019年まで5年間連続でモンドセレクションやPAVONE AWARDを獲得し、SNSでも話題沸騰のサポートサプリ!

キッズセノビルもこの技術を活用し、2018年に発売されてから瞬く間に2019年のモンドセレクション&PAVONE AWARDを獲得している、健康サプリの中でも注目の商品です!

 

『子育てママが選ぶ3歳から9歳に飲ませたいサプリメント』でも第1位を獲得しています。(日本マーケティングリサーチ機構)
『子育てママが選ぶ3歳から9歳に飲ませたいサプリメント』でも第1位

 

\毎月300名限定6,480円OFF!/

 

 

キッズセノビルは栄養素のバランスが整った安全面でも高評価のサプリメント!

キッズセノビルの特徴を簡単にまとめると以下の通り。

カルシウムとマグネシウムが2:1の黄金比率!

63.6億個の乳酸菌とビフィズス菌が体の中から健康をサポート!

成長アミノ酸3種類(アルギニン・シトルリン・オルニチン)が伸びる力をサポート!

骨の20%を形成するコラーゲンで体の土台作り!

子供の成長ホルモンを助けるグリシンで休息をサポート!

これら全てキッズセノビルに配合される栄養成分であり、他のメーカーが販売するサプリとは栄養素の量・バランスが違うだけで無く、安全面でも高評価です。

というのも、以下の表を見てもらえれば分かりますが、他のメーカーが販売するサプリは「マグネシウム配合!」と書いてあっても実際の量は表記していないことがほとんど。

キッズセノビルの配合成分表

キッズセノビルなら、それぞれの栄養成分がどれくらい入っているのかが分かり、子供に与える際にも安心して食べさせることが出来ますね!

また、3歳から食べられるサプリである為、

保存料・着色料・人工甘味料全て不使用

日本産の国内品質規格ISO9001を取得

1粒12mmの小さめ設定で飲み込んでも大丈夫

子供に大人気のココア味

など、商品への強いこだわりを感じるサプリとなっています。

更に、公式サイトから注文すると”90日間全額返金保証付き”だけでなく、3ヶ月全部を使い切っても全額返金してくれるという驚きの設定!

子牛ちゃん
子牛ちゃん
こんな破格設定にしちゃって大丈夫なの!?
りゅうたき
りゅうたき
消費者にとってはじっくり試せて嬉しいけど、正直メーカー側は赤字覚悟だと思うよ…笑

でも、それだけ自信を持って販売している証拠だから、他と比べてもメリットが大きいよね!

 

※市販では、カルシウムに特化したサプリ・ビタミンに特化したサプリなどが販売されていますが、正直偏った栄養素の摂取は返って過剰摂取に繋がってしまうので注意が必要です。

 

最安値の定期便は公式サイト限定!毎月300名限定価格!

キッズセノビル

最後に、公式サイト限定の90日間全額返金保証が付いた、のびのびサポートコース(定期便)について説明します。

表にまとめるとこちら。

商品名キッズセノビル
容量1袋180粒入り(1日6粒で30日分)
通常価格7,980円(税抜)
公式サイト価格(定期便)1,980円(税抜)送料無料!
備考毎月300名限定価格!
初回限定6,480円OFF!
90日間全額返金保証付き!
・2回目以降は約50%OFFの円3,990(税抜)
※全額返金を使う場合は、3回分9,960円(税抜)使う必要あり

通常価格は他のサプリと比べても少し高めの設定ですが、配合されている成分の量を考えれば妥当でしょう。

しかも、公式サイトで注文すれば初回限定6,480円OFFで購入することが出来ちゃいます!

りゅうたき
りゅうたき
2回目以降も約50%OFFの価格で続けることが出来るので、定期便とはいえ90日間全額返金保証付きの公式サイトから購入することをおすすめします!

\毎月300名限定6,480円OFF!/

 

まとめ:キッズセノビルのようなサプリメントは、足りない分の栄養補助食品として摂取!
【口コミ】キッズセノビルで身長を伸ばすのは無理!?評判を辛口評価2019年注目の子供用栄養補助食品といえば『キッズセノビル』です。今回は、独自に口コミを調べて評判から辛口評価を行います。 現在、...

 

子供には愛情を持ってバランスの良い食事を!

子供には愛情を持ってバランスの良い食事を!

朝昼晩3食をしっかり食べることが少ない

好き嫌いが激しくて食事を途中で終わらせてしまう

牛乳などの健康に良い食品を食べない

欲しがるからお菓子ばかり与えてしまう

周りの子との体格差が気になる

これらの問題は、味覚が変わり「自分好みの食事をしたい!」という子供の欲求や、元々食が細いから食べられないなどの理由から発生することです。

「子供にはバランスの良い食事を与えたい。」という親心とは裏腹に、全然食べて欲しいものを食べてくれないのが子育て時の大きなストレスにもなりますよね?

りゅうたき
りゅうたき
僕の子供も1歳を過ぎてから、以前まで食べていた離乳食を口に入れては出し、日によっても食べる食べないが変わるので妻と一緒に格闘の日々です…。

※僕は在宅ワーカーなので、妻と一緒に子育てをしています。

育児を経験しているからこそ、ワンオペで子供を育てている人は相当なストレスを抱えているのが分かりますし、食べてくれないことで食に対する苛立ちが増えてしまうのも分かります。

しかし、子供は骨が未完成なのと同じように、体内で栄養素を作り出す能力も未熟です。

よって、毎日の食事からバランスの良い栄養素を補給してあげなければ、骨折や骨粗鬆症になりやすい子供になってしまう危険性もあるのです。

育児に疲れて栄養素が不足してしまいそうなら、たまにはサプリメントに頼ってみて下さい。僕も子供が3歳になったら始めてみます!

自分を育ててくれた両親のように、自分の子供も愛情を持って育ててあげましょうね。

牛ちゃん
牛ちゃん
全国のママさん・パパさんファイト!わたしも牛乳搾られながら頑張るわ!
りゅうたき
りゅうたき
牛ちゃん優しい…。

 

まとめ:子供の骨や体を強くするなら両親が全力でサポートを!

まとめ:子供の骨や体を強くするなら両親が全力でサポートを!

今回は、3歳から9歳にかけて摂取すべきマグネシウムについて、骨の形成やおすすめのサプリメントと合わせながら説明しました。

同年代の子供を育てる人への、何かの気付きとなれば幸いです。

子供に限らず、現代の日本人は厚生労働省が定める1日に必要な栄養素の摂取基準を、ほとんどの人が満たしていません。

スマホやPCが復旧し、外で体を動かして遊ぶことが極端に少なくなった今の子供は、年々骨が弱体化することで骨折や骨粗鬆症になるリスクを高めてしまっているのです。

食事と合わせて重要なのは運動。丈夫でたくましい体を作る為にも、両親が全力でサポートしていきましょう!

最後に伝えたいことまとめ

決してサプリメントだけに頼るのはよくありません。

毎日新鮮な野菜や栄養価の高いものを摂取しながら、あくまでサプリメントは足りない栄養素を補給する為の補助食品として使用するようにして下さい!

3歳から9歳の子供の骨や体を強くしたいなら、カルシウムとマグネシウムの理想的な比率『2:1』を意識して摂取していくのが重要です。

 

りゅうたき
りゅうたき

最後までお読みいただきありがとうございます。

子供をたくましく育ててあげるのは紛れもなくその子の両親です。1つに頼りすぎず、バランス良く栄養素を摂取していきましょう!

Twitterもやっているので、良かったらフォロー&絡みに来てください♪(@takkyhokkaido